6月29日、静岡新聞朝刊に12年前の静商ドラマが掲載!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月29日(金)〔静岡新聞朝刊13面〕

第100回記念大会特集

我が静商ナインが、12年前32年ぶりの夏の甲子園出場を果たしたチームの舞台裏を掲載されました。

「微笑み王子の大野健介投手」、大野健介投手をリードした「主将でキャッチャーの増井裕哉選手」の舞台裏が垣間見れます。

 

増井裕哉主将の一言一言に注目が集まった大会でした。

 

静商ナインにも見てほしい記事内容です。

静岡新聞さん、ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です