令和元年6月22日、第101回夏の選手権静岡大会組合せ抽選会

このエントリーをはてなブックマークに追加

「第101回全国高等学校野球選手権静岡大会」

『組合せ抽選会』

於:清水マリナート 大ホール

 

 

開場時間の12:00間近になると各校の関係者、多くの高校野球ファンが入場待ちをしました。

 

午前中に東海道線で事故があり抽選会開始時間が遅れるかと思いましたが、定刻通り13:00から抽選会が始まりました。

 

 

静岡県高等学校野球連盟

〝中澤秀紀〟会長(静商学校長)

抽選会に集まった各校主将に、お祝いと激励のメッセージが贈られました。

 

〔シード校の予備抽選〕

 

5番目のシード校として予備抽選に登壇した

静商〝川住綾太朗〟主将

(写真右から4番目が、静商〝川住綾太朗〟主将)

 

自席の静商スタッフ3名

 

《シード校本抽選》

 

静商硬式野球部OB会事務局YouTube より

 

静商『85』番!

 

シード校以外の本抽選が始まり、静商ブロックに入る学校を待つ静商スタッフ。

 

本抽選が進み静商ブロックが埋まり対戦校が決まりました。

静商ブロックはご覧の通り強豪校が集まりました!

 

夏の選手権大会は

『絶対に負けられない戦い!』

静商のチーム力を示すのに最高のブロックになりました。

7年ぶりのシード校。

7年前は惜しくも準優勝で悔しい想いをしました。

令和元年「静商、2019夏ドラマ」、球史に残るような長い夏にしましょう!

 

静商ナインへ、皆さんの応援よろしくお願い致します。

『がんばれ、SEISHO!!』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です